和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seadoo300のSC続き

ローターをヒートガンでがんがんに暖めると抜けました。ただし超大き目のプライヤーでローターをつまんで外しました。
ところで、なにがどう違うねん。
1484022530204.jpg
1484022536739.jpg
右が対策品。センターよりの一部フィンの長さが違います。それだけのような気がします
あとは組むのは簡単。また新品のローターを暖めてシャフトに挿入。30Nで締め付けるがナットのネジロックの利きがあまいな~。

Seadoo300系SCリコール

昨年おおよそ4月までに仕入れしてた300のリコール。SCタービンが破損する可能性があるということで対策品に交換というものだ。
さっそく、工具と対策品が手元に届いた。まあ、今週横浜テクニカルセンターで講習会があるし、待ってから作業しても良かったが、何も作業せずに講習を受けても身が入らないし、質問もできないので、先行作業開始。
形状や作業はほとんど260などと同じ。
1483850281211.jpg
一番上の外しにくいボルトが固い。固すぎだ。そして3本のボルトを抜き、SC本体をエンジンから抜こうとするが抜けない。
よくある錆で固着している訳ではなく、ドライブシャフトのベローにあたり抜けない。これも木の棒をバール代わりにして何とか抜く。
300系はノーメンテのSCでブレード直径を小さくし、慣性力を減らして耐久性をあげてると謳っていたのでSC自身も小さいのかと比べるとほとんど大きさが同じ。
見た目違いはオイルホールとクラッチスプリングの数が多いことだ。
1483850294128.jpg
1483850302572.jpg
そして、マニュアル通りにヒートガンでタービンを暖めて抜くが抜けないよ。ガンガンに温めるが抜かないよ。
お、お客が来た、今日の作業はこれまで。

2017年の始まり

新年明けましておめでとうございます。
私は、元旦から仕事していますが今日からという人が多いのではないでしょうか。マリン業界はまだお休みがつづくようです。

私もジェットに知り合ってから約30年ほど、高齢になり、体力の低下を感じています。ですから、工場の環境を良くする為、修理効率を上げるために、冬の間に準備をしています。
ネットやテレビでは、高度機械化(AI、NETなど)が進み、職を失うもの、逆に潤うものの差が歴然としてくると言っています。確かにそうなるでしょう。
じゃあ、自分は?
まず、業種は今さら変更はできません。40歳以降は自分が得意とする分野で勝負するしかありません。やり方を変化させ、お客の困っている事の手助けになればいいと思います。
船の修理の原因、不可解現象の原因などをネット上で公開しようと考えています。こちらで受けた修理は単発的に終わる事は無く、また何処かで発生する可能性が大きいからです。
それらの修理する上で、個人様、ショップ様には、設備面、緊急性など理由で私にお仕事頂けたらありがたいです。
ホームページをさわるの面倒なので、このブログのカテゴリを利用して分類わけしていきます。

よろしくお願いします。

頑張ったけど、今年は作業終了

なんだかんだと、頑張ってきたけど作業は昨日で終了。
26日に納品予定だった300、どうも小傷の処理が気に入らないので迷っています。
1482708301834.jpg

オイル漏れで困っていた215は修理完了。
1482708310041.jpg
船内にオイルが漏れるということで、当然シャフトのベアリングウィズベローからか、オイルクーラーの
いずれかと思っていたが形跡なし。オイルエレメントの下付近に形跡ありで、オイルプレッシャースイッチかなと、外して、周辺をキャブクリーナーで洗浄しておいたら、翌日またにじんできた、チェーンテンショナーの目くらフタから。外すと、目くらフタのアルミパッキンが腐食が酷くて小さな穴があいていた。

ヤマハのSHOエンジンの組み立ても、年内に完了したかったが来年のお楽しみにすることにした。
1482708320340.jpg

まあ、各お客様、ショップ様、工具商様、外注様ありがとうございました。来年もよろしくね。

しかし、どうにもならない事が多いね。中国空母艦隊宮古島沖通過だって。そんな状態で沖縄では、オスプレイ反対でしょ。米軍出て行けでしょ。沖縄は地政学上むずかしい位置にある。米軍が仮に出て行ったら、多分中国は沖縄に堂々と領海侵犯を繰り返すし、沖縄近海で漁をし、尖閣上陸をし国旗を掲げるだろう。沖縄の人たちは、それでいいのだろうか。 常識知らずの中国人が沖縄で権力を武器に支配していくことを期待しているのか。米軍より酷いことになることが予想できるのに。YOU TUBEで自衛隊の優秀さを紹介し、中国軍韓国軍をお粗末のように紹介しているが実際はわからない。戦前の帝国海軍は空母には期待せず、戦艦と潜水艦に力を注いだが、功績はほとんど残せなかった。一つ言えるのは、やはり米軍は強大だ。実戦経験と軍事予算が他と違いすぎる。それと国防の教育だ。曲がった意味での教育は中国も韓国もすごい。韓国は国民がかわいそうな国家だね。大統領になるとスキャンダルがいっぱい。国家間の約束もできない国に見えてくる。もう日本はあゆみ寄らないほうがいいかも。中国も韓国もどうにもならないね。私たち国民は一部のマスコミに惑わされないことだ。空母型護衛艦 加賀完成などと、華やかに見えるものほどくだらなくて見えていないものは隠されている事に。

年末の緊急処分をオークションで期待していてけど。

いよいよ数だけの年末。
日々何も変わらない。
オークションもダラーと見るけど、馬鹿じゃないかと思う値段つけている人いるな~って思う。
そら、高額に売りたいのはわかるけど、その商品の質からいってダメでしょって。
多分、皆さんも感じていると思う。
個人で出品して、専門店や名のある所とほぼ同じ価格で。基本NC,NRだけど個人なんて信用できないし。
ボロボロの旋盤30万とか、いくら綺麗な横フライス60万とか、2サイクルジェット60万とか、ウルトラ310 150万とか本気で出品してるんだから恥ずかしい。もうず~っと出品している。
例に出した旋盤 三菱のエリコンだ。刃物台が少し他社と違うので使いにくい。仕入れは、搬出手間でタダのはず。日立精機の3Aは素人には使いにくい。ごみの値段のはずだ。横フライスも買値は新品でどうだろう250万くらい?あまり使い道は現在ではないな~。60万の価値はないね。万能サーキュラーテーブル20万高いな~。10万以下でしょ。汎用フライスにサーキュラーセットしても日当でないね。しかしバイクの旧車は高額になったね。NSRにはびっくり。俺が30年前に乗っていたRG250ガンマは45万。新車価格と同じなのが出ていたが人気がないのかな?今でもほしいのはRG500ガンマ。買っても仕方ないからクリックしないけど。俺が棺おけに入るのが近いから無駄になる。ついに4サイクルのSXRが出たからSXR800が出回るでしょう。でも意外と人気は続くかも。レース界では4サイクルが主流になる。でも水辺のお遊びなら軽量で小型の800が手ごろで楽しいのでは?
てな、わけでマイナス思考人間の愚痴でした。

ご無沙汰です

ご無沙汰の登場です。
あっという間に12月。今年もはやかったな~
9月から今まで、何してた?
あまり仕事ができない状況でした。自分の家の修理や工場の整理、今年初冬からのジェット改造などなどで。
お友達ショップのSeaDooで故障現象が不可解で時間取られたりとね。

あとは、気持ちの問題。
っま、ブログはのんびりと続けるよ。テンションが上がれば毎日アップするしね。

極細やすり

Seadooを修理していて、どうも電気系が怪しい場合がある。それにハーネスが
メインハーネス、エンジンハーネス、ハンドルハーネスと3つに分かれている。それぞれが私にとっては高額。
お客さんはどうかな?コネクターが怪しい場合、テスターで抵抗値を計るが測定中少しでも動くと値が変化するとき、
どうも、コネクター内部の接触子が酸化してる可能性がある。そこで磨きたいわけだが、磨けるものがない(小さすぎて)
今回はこれを購入した。
1473815117125.jpg

FX700のウォーターボックス

オーバーヒートで700FXのウォーターボックスから排気漏れになってしまった。
よく見ると、排気管が刺さっている所の接着剤が溶けて本体とパイプがぐらぐらで排ガスが漏れているようだ。
在庫を調べると、なんと有るじゃ~ないですか。でも値段が5万近くする。これはこちらの半分はミスなので、、、、、
直すことにしました。まずは分解。弁当箱のようで、蓋がある。
1473847421330.jpg
1473847427665.jpg
苦労したが、外れました。
中はこのようになっていました
1473847433564.jpg
これから、接着部分を掃除してエポキシボンドで組み立てだ。
ボンドは、ヤマハで言うマイティーグリップを使用。といきたい所だが、少ししか使わないし値段高いし、硬化剤の方は長持ちしないので、同等品を見つけました。ベストンという商品です。某工場専門仕入れ先では、即納。

船外機のドッグクラッチ

SRV60馬力の船外機、バックが入りにくいらしい。
当然、私たちが考えるのは、リモコンワイヤーの調整不良、もしくは本体のドッグクラッチの磨耗。
そこで、プロペラシャフトを抜いてみた。
1473635756086.jpg
前進、後進ギヤとのドッグ部分を確認、そんなものって感じ。特に異常なし
1473635763342.jpg
ということは、後進ギヤにドッグが押し切れていないのでは?
そのドッグを押すのは、シフトカムとピンだ。
新品を仕入れて長さの確認をしないといけない。

そして入荷。
ピンの確認、うぉお、先端がめっちゃ減ってる
1473635770366.jpg
原因はこれやね。

ウルトラ310の故障原因に苦労しました

お盆から今年おろしの310とエンジンOH後の310に苦労しましたよ。
両方共にFI表示していないので、もちろん機械的な故障と言う事は判断できますよね。
今年モデルの方は、理論的に修理したかったのです。症状は、ツーリング中に突然エンジンがばらつきだし、いつもと違うフィーリングになった。何とかマリーナに着き、ポンプに異物かと思い見たが何も無い。水洗をすると回転が3500から4000回転になる、しかも不安定。
FIが点灯していないとはいえ、回転が上がるのだから、アクセルセンサーの電圧が高いのだろうと測定。約0.715V少し高いが範囲内。スロットルボディーの電圧も測定。範囲内。じゃ なんやねん。
数日あきらめた。他にも修理が溜まってるし。
気をとりなおし、スロットルボディーを交換しちゃえ。って、インタークルーラーを外そうとしたら、スロットルボディーが一緒にくっ付いてきた。
何でやねん。
スロットルダンパーが剥離してるやん。二次空気が入るから、そら回転あがるわな。
1472970926833.jpg

もう一台の310.これは加速でばらつくし、最高速も今一。盆前だったのでSCのテンショナーをSSTでちじめていないのを、ダメだと知りながら、盆休みに乗りたいオーナーの希望を取り付けた。
その後新品に交換し、プラグも新品で完璧や。っとテスト走行。NG。
また、迷走状態。
機械モノやし、人間が設計したものやから、原因は必ずあるはすや。一から、それぞれの部品をチェックするためにエンジンをおろした。当然SCのテンショナー、ベルトチェック。
そうしたら、ベルトが部分的にすべり傷が入っている。また山も少なくなっている。これはSCベルトやな。エンジンを積み、インタークーラーを積む時に、ブローオフも点検しておこうとした。なんと動きが悪い。開くのが重いし、開くと戻らない。これも原因やな。
1472970937886.jpg
翌日テスト走行。うぉ~完璧に治ったやん。

それぞれ、原因がわかってしまったら、何のことはないものだ。有名ショップのメカニックさんがこれを読んだら笑うでしょうね。

真夏のFRP修理は辛い

猛暑の船底修理は辛いよ~。
室内は約35度から40度、しかもムシムシ。
1471386898827.jpg
この時期でも、作業着、防塵服、手袋、マスクでガラス繊維の粉塵から身体を守り、削るときには防塵めがねまでしないといけない。
しかも、硬化に注意しなければならない。一度に6層以上すると発熱するし。
1471386807459.jpg

今年のお盆休みで少しは休息をとったが、この暑さでは、すべての作業がやる気がなくなる。

参ったな~

お客さんが、期待満点で購入し、いざ海に。
120km/hオーバーを期待して。
2日で慣らし終了約10時間。
スロットルレバーを壊れるほど強く握っても114km/hしか出ない。
リミッターカットしたUL300に抜かれる。
頭は混乱と怒り。

遅すぎるやんってクレーム。
おかしい、3月から乗っている人は120km/hオーバーやで~っていってるし。
問い合わしたら、4月以降は114km/hになっているとの返事。
そんなん聞いてないし。
と言う事はインターンショナルモデル(JP)もUS仕様と同じになっていることやん。
初期出荷分もPCをかけてアップデートすれば120km→114kmになってしまう。
修理時にアップデートしてお客に遅くなって返ししたら怒るやろうな~。
RIVAの例のオレンジ色にアルマイトされたECUもなぜか出ていない。
エンジン自身の耐久性にかかわりが無ければいいが。

歯の管理

誰も自分の歯のことで辛い思いをしたことがあると思います。私もそうなんです。
私は歯医者では有りません。ジェット修理やです。
歯医者に事あるごとにかよいます。
いろんな歯医者に行って教えてもらいました。
歯医者は万全では無いこと。たとえばインプラントは苦手で削って詰める、俗にいう詰め物歯医者など。
コマーシャルでオーラルケアーって言ってますよね。予防はまさにケアーらしいです。
では、予防とは、歯磨きに尽きるようです。ある高齢の歯医者さんに言われました。(その先生の言っていることが全てでないことは判っていますよ、それに100%とは思っていないしね)
あなたは一日何回歯磨きしますか?
最低、お口に食べものを入れた回数だけ必要なのかも。
磨き方も、磨く道具、いやいや歯ブラシ。磨き粉(歯ブラシ粉)も関係するようです。
主婦は何でも安いのを購入したがります。でも値段が高いのはそれなりに理由があるからです。その理由など考えないで値段で判断していたら結果はどうでしょう。
そうそう話がそれますが、安い歯ブラシ粉はラウリル酸って入っています。これは少量で殺菌作用があるらしいのですが、アメリカでは敬遠されています。発がん性を疑われているからです。使用後のうがいは丹念にする事です。
そう言えば、ヤマハナノエクセル修理に使っていたエポキシが輸入できなくなっております。硬化剤に問題ありらしいです。以前からエポキシの硬化剤には発がん性物質が含まれているという疑いがありましたね。ウインター用の硬化剤は輸入できますが、一般用、サマー用は現在NG。困りました。

ということで歯は大切にしましょう

水没

この時期、緊急性があるのは、水没。
この週末に海に行きたいからいついつまでに直しては緊急性ではありません。ご希望です。こちらにも順番があります。
早く直してほしいなら、お金を積んでください。ぼくは賄賂などには弱いです。

やはり緊急性の作業は海での水没、沈没ですね。金属にとっては海水は薬品と同じですからね。水はたいしたのもではありません。
最近は4サイクルになり、高価なクランクが固着することはなくなりました。クランクジャーナルやコンロッドメタル部分は平メタル(板状ベアリング)で空気と遮断されているので錆びることはないです。
問題はバルブの固着、ピストンリングの固着 この2点が悩ましい。当日から2日ぐらいは大丈夫かな。エンジン始動できなくても毎日セルモーターを回してクランキングで維持できる。何もしないとバルブのステムが錆で固着。こんどは本当に圧縮ゼロで始動不可となる。
1469658965688.jpg
1469658985319.jpg
何度も交換して乳化したオイルを排出しても安心はできない。ピストンリングの隙間に塩分が残っている可能性があるからだ。
 よって最良の作業は水没した日に復旧し、水上で走らせることだ。
ま~ほとんど無理な話だが。
インタークーラー付は念のため外してたまっている海水を出し真水で塩を洗い流すこと。スロットルボディーも外してバルブのシャフトの所をCRCで固着しないようにすること。インテークチャンバーにたまっている海水を排出する。スーパーチャージャーダクトにたまっている海水を排出。などなど君にできるかな?

久しぶりです

暑い日が続き夏らしく良いことです。
でも、当方は疲れ気味。
ブログも更新できずで気にはなっておりました。気持ちに余裕がなく、しらけてキーボードを打つ気がしなかったのです。

ですから、今FBの連動もやめました。FBもあまり見てません。
でも、ブログはこの先も続けていきます。少数の一部の人が見てくれているから。

7月も後半で修理も先が見えてきました。某マリーナの鉄骨工事もこちらの手が離れて楽々。
1469401492865.jpg
1469401503560.jpg
夏は、FRPも辛いが溶接も辛い。柱を回転させるジグが無いので1本300kgぐらいある柱をまわすので疲れます。

それと夏は緊急修理が大変で、海での水没復旧。のんびりしてたらバルブが固着してします。先週入ってきたのは不運でプラグも折れてしまってる。一応エンジンは始動させておきましたが、エンジンをハルから下ろして、ヘッドの分解。折れプラグ抜き作業。
2本バルブを抜くと もうステムが錆びて硬くなっていました。よって全バルブ抜き取り清掃、摺り合わせ、クリアランス調整。同時にタイミングチェーンも交換です。
1469401549187.jpg

2日前はSHOのエンジン修理後の引渡し。試走でオーバーヒート警告でゲレンデと工場の往復。
昨日は15Fの試走。エンジンは快調だったので工場に帰るとTELが鳴り、浸水しているとのことでまたゲレンデに戻る。
自分が配管の締め忘れ心配でした。結果は初期15F の水洗部分の抜けでした。メーカー改修のシールが沢山貼っていたので交換済みと思っていました。やはりいい加減な店はあるのだと感じた。

もう一台、ウルトラ300 今年になり、エンジン始動すると約7000回転、その後いろいろと調整し3500回転、触れば触るほど回転が変化する。ECUがおかしいのかなと思ったが、国産のECUなんて簡単には壊れないはず。取り合えずTPSからの電圧測定。
微妙に電圧が高い。微妙ならエンジンが始動できるのか。でも変化しまくる。ノイズをひらっているのかと接地されていない部品を全て接地したが変化なし。ふと、スロットルケーブルを触ると大きく変化。でもケーブルの遊びは充分とったのに。結果としてケーブルのアウターがなんらかの力で延びたか、材質不良かだ。品番を調べるとその年式は品番変更になっている。現在ケーブル待ち。

という訳で、もうくたくただ。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。