和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリルシャープナー

ドリルシャープナー(ドリル研削)が届きました。
メーカーはニシガキ製 N-846っていうモデル。一応12mmくらいならOKらしい。
1485394264421.jpg
今までは、専用ではなくて、ロータリー砥石で研いでいたり、7mm以下は新品を買い続けていた。
最近は目も悪くなり、特に小さなものが見難くなっていたので、そろそろドリル研削盤を買おうと思っていた。
でも、伊藤、OSG、かわらぎなどの業務用は中古でも高価だ。
そこで、1~2万くらいだったら試しで買ってもいいやのつもりで購入。
中身は
1485394271068.jpg
1485394277845.jpg
砥石は、一応ダイヤモンド砥石らしきのが付いていた。精度良く研磨できそうだ。
しかし、この砥石で研げるのは200回くらいと書いてあった。購入価格から200本を割ると58円/本
これが安いとは思えないね。
でも砥石のみ購入なら約3000円。これなら15円/本 安い。
そこで研いでみたのが
1485394285747.jpg
刃先は結構良好に見える。
後は、実際に使ってみること。

でも、直立ボール盤使用時には20mmから30mmのドリルを自動送りするから、送り装置を痛めないためにも、大型ドリル研削盤がほしいな~。(先日、厚板用パンチャーも故障したし)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wworks.blog59.fc2.com/tb.php/573-aa94136c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。