和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

ウルトラ300オイル乳化

なぜかカワサキの話題が多い?

今回はウルトラ300のエンジンオイルに冷却水が混ざり、カフェオーレ(乳化)になる。
冷却水がオイルに混ざる部品はどこだ。きっと分解して目視点検してもわからないだろう。
ウルトラ250は時々ある。ほとんどはシリンダーヘッドだ。まれにシリンダーもある
でも、今回は300だ。肉厚がアップしているとも聞いているし、初めてだ。
シリンダーはほとんどウォータージャケットはないので、やはりヘッド?
確かめたい。よってオイルの入る箇所にヘッドからあふれるほど、灯油を満たし、ウォーターラインを蓋をして一箇所から
エアーを入れて確認した。
1495359196568.jpg
1495359206153.jpg
画像のとおり、2番3番の間から泡が出ている。EX側だ。
まだ、未確認だがヘッドボルト付近だ。割れているのかな?
いずれにせよ、確実に冷却水はオイルに混ざっていたという事だ。
(ちなみにお客様はオークションでこのジェットを購入した、もってかえってオイルは交換したが乗ってからは一度もレベルゲージで確認もしていなかったと言っているので、
スポンサーサイト

カワサキ800SXRに1100Diは

カワサキSXR800に1100Diを搭載作業。
前回は簡単って言ってしまったが、スペースの問題が多くて苦労した。もうやりたくない?お金つんでくれたらしますけどね。
ハル側エンジン台製作
バッテリー台ハル側製作とバッテリ(YTX14にした)ボックス製作
排気管の製作
エキマニ フライス加工
燃料タンク製作
オイルタンク製作
EMU移設金具製作
冷却水追加
コンデンサー取り付け金具製作
電気回路の理解とハーネスを簡素化
イグニッションコイルの取り付け場所の問題
などなど、苦労しました。
1494286700490.jpg
1494286709805.jpg

カワサキ300、310のスーパーチャージャー

また、久しぶりになってしまいました。儲からないのに忙しいのです。一人でやっているので雑務も多いし、お歳で体力もありません。

さて今回はカワサキのスーパーチャージャー(SC)。たまたまなんでしょうけど、今年になって2台目。SC付近が真っ黒け。
オイルが付いて、ベルトのカスなどで汚れが酷い。
1494461735923.jpg
原因はSCのボルトの緩み。前回と同じボルト箇所、よってその傾向があるという事だ。
1494461748549.jpg

前回はボルトが緩んでいただけだが、今回は画像のとおり、完全に抜けている。前回の艇は約80h、今回は約100h。
わりと見にくくて、見落としやすい場所なので、オイルがにじんでいたら疑うべし。
あ、オイルは当初、SCのギヤボックスからの漏れかなと思ったが、確認はしていないが、多分加給漏れでブローバイに混ざったオイルかなと思っています。この点に何かあれば情報をいただけたらうれしいです。

FC2Ad