和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SeaDo787 サークリップが

トラブルはいきなり発生するものだ。だが修理には納期があり夏も短い。
チャレンジャー1800 787エンジン2機突然とまる。
セルを回すとシャリシャリとおとがする。ロータリーバルブのスプロケが飛んだと感じる。
分解するとピストンピン固定のサークリップが外れている。破片がバルブにひっかかり、スプロケがとんだ。
シークリップを正確に入れてなかった?
そうじゃ~なくてランドが割れていた。
DSC_0228.jpg
DSC_0229.jpg
シリンダーもピンが飛び出て深い傷がついてしまった。
どうしようかな~。
スポンサーサイト

エンジンのロック

何故なのか?今年はエンジンが錆びてスターターが回せない。
XP800、STX1100、FX140、、、、、、と続く。カワサキ15Fはメッキシリンダーなのでクランキングは出来るが
ピストンリングが固着で圧縮不足で始動不可。などなどつづく。
DSC_0224.jpg
DSC_0225.jpg
DSC_0226.jpg
昨年、皆さん海で乗りすぎて、いきなり冬で放置?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。