和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

カワサキ2サイクルのエンジンベッドは鉄だ。数年もすると錆びる。もう2サイクルの新艇は売っていないから、銅でも良いのだが。少しでも現存する艇の見栄えをよくしたいので、溶融亜鉛めっきをした。10年ほど前にもしていたのだが某ライダーに提供してあまり普及しなかった。
今回は亜鉛メッキのままだと肌がくすんでくるので、PL仕上げを依頼した。メッキ後塗装する前提での処理だ。
でも、あまり見た目変わりない。黒の塗装をする予定である

自分のX2に900叉は1100用のベッドだ。800用はカメかな?
(カメってだれ?)
スポンサーサイト

恒例のリング固着

珍しくも無いがピストンリングの固着。
RIMG0266.jpg
4気筒中完全にリングが固着しているのは1本だが他もくっ付きかけだ。
RIMG0267.jpg
1気筒は新品に。予算の関係で他はお掃除で済ませる事にしよう。
このエンジンはまだバルブは外していないがバルブシートもかなり酷い状態だと推測される。

症状としては、エンジン始動時にかかりが悪い。ストンと止まるなど。もちろん燃圧やその他正常の場合だ。
だから冬季格納点検は、
点火プラグを外す。状態を確認する。
燃料をある程度抜き取る。もちろん底からだ。目的は水を抜き取る作業とオクタン価が下がった燃料を来シーズン使わないためだ。
オイルキャップを確認。水滴が沢山付着しておれば、オイル交換だ。オイルに水分が混ざったままだと半年も寝かすのは嫌でしょ。
バルブシートと燃焼室を保護する為に各社推奨のオイルスプレーを吸わせる。
あとは各ショップ、個人さまざまだ。

俺なんか、偉そうに言って自分のジェットはほったらかし。なんにもしていない。たまにエンジンをかけるくらい。

シーズン納め

年末じゃ~ないけど、シーゼットマリンクラブの最後のイベントがありました。
もう、僕は寒くてジェット乗らなかったけど参加者は楽しそうに乗ってましたz。
RIMG0233.jpg
僕は焼肉が楽しみで行ってたので一番に火をおこして、網に肉を焼きましたね。
RIMG0244.jpg
天気も良くて風もなくいい一日だったんな~。
焼肉とビールに乾杯!

おもしろそう

今や大阪、東京にもある水陸両用バスのツアー。
先日、ハウステンボスマリーナにお邪魔した時に、マリーナ内にある浅いプールは何かな?って思っていたら
RIMG0183.jpg
アトラクションバスの水洗い場だった。
RIMG0185.jpg
水陸両用バスが上がって来た。なんか、楽しそうだ。このおっさんも乗車してみたかった。
RIMG0188.jpg
まわりの人が見てても、おもしろそうとか、乗って見たいと思わせる乗り物を考えないといけないな~。
流行るものは、いつも海の向こうからやってくる。良いモノは作れても、俺たち日本人には発想が乏しい。
ザパタのフライングジェットボードだって、俺にはあんな発想これっぽちも無かった。
どうも俺たちは、ジェットなら速さの追及や、パソコンならCPUの演算速度など、すでに存在しているジャンルでしか物事が見えてない気がするな~。

FC2Ad