和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作SST

暑い~。休憩や。ブログを更新しよう。
最近 製作した特殊工具3点を紹介しよう。
P1060188.jpg
一番上がSeaDoのジェットボートのリバースケーブルを交換する時にエンジンルームの19mmナットを緩めたり締めたりする工具だ。何しろ狭くてスパナが使いにくい。安物(500円)のプラグレンチに溝を切り込んだだけの工具。
P1060190.jpg
2番目もヤマハジェットボートのリバースケーブル交換よう。鉄パイプに安物のディープソケットを2つに切断し溶接した。これがあると便利。P1060189.jpg
最後はヤマハの中間シャフト交換にカップリングを外すのに使う。いらなくなったシャフトを切断しバイスをつかむ為にフライスしただけ。
P1060191.jpg

さーって休憩は終り。
スポンサーサイト

ゴミだらけ

4サイクルエンジンのオイルポンプの手前にメッシュフィルターがついている。
このエンジンは金属破片だらけ。おまけにバルブクリアランス調整のシムまでひっかかっている。
最近のエンジンではありえない。相当ダメージのあった証拠だが修理が徹底されていない。
P1060186.jpg
P1060187.jpg
もう30年ほど前、2TG、18RGを触っていた頃には、金属屑や砂型の砂、はみ出た液体パッキンなどのゴミが沢山出てきたものだ。

またもやFX140

ヤマハFX系の4サイクルエンジンの修理が増えてきた。
他社より修理は少なかったが年とともにドック入り、それもダメージの大きいのが。
初期FXは、とくにFX140は金がかかっている。メカ的にも感心するが、なんせ、排気量が小さいので(それがいい)トルク感がない。
今回はシリンダーボーリングで全バラ組み立中。クランクのスラストベアリングが無くてフローティング。一度減速ギアに入るので、いきなりドライブシャフトには駆動しないからだ。
P1060185.jpg
今週中に組み上げしなければならない。

ポンプインテークに

この時期、大雨で川からの大量のゴミ。
ロングツーリング派にとってポンプにゴミが入ると最悪だ。
先週の日曜日にポンプにゴミが入ってレスキューに走り回った。
お客からの要求でゲートに金網を取り付けてほしいとの要望で考えた。
でも、取り付けると木の葉のようなゴミも網に張り付いて、かえって不具合が発生しそうだ。
でも、一度実験のつもりでやってみるか。
P1060184.jpg
インペラも逆回転できればこの方法も良いのだが、どうなる事やら。
しかし今年は湿気が多いな~。

ああ、また雨が降ってきた。

本日も水没

今日も疲れました。
STXの水没レスキュー。
水没だから工場に持って帰り復旧作業中。
なかなかエンジンがかからない。
そのうちに、生ガスがウォーターボックスに充満し爆発だ。
P1060182.jpg
見事に真っ二つ。
こりゃ~エンジンかけても吹かせないや。
どうしたらいいの?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。