和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の予定が

そう、いきなりに電話がかかってくる。
15Fの水没だ。
海で乗っているからのんびり明日にするわけにはいかない。
高速ぶっとばして引取りに。
途中、色々と頭がめぐる。
15Fやもんな、きっとホースが裂けているか、ヘッドのフィッティングが錆で折れているか、ポンプのプラスティックのスルハルが折れているかやろう~っと。
現場に着いたがバッテリも弱いし、工場にもって帰った。
P1060167.jpg
原因はホースの破れ。ホースはへニョヘニョに柔らくて、5cmほど裂けている。
P1060169.jpg
ホンマ、古い15Fは怖いで~。
毎年の行事やな。
メーカーもホース点検のリコールやないけどお知らせをしてるんかいな?

オイル交換は明日やな。
スポンサーサイト

キャブレターの塗装

ヤマハGP1200Rのキャブレターは高価だ。
高価なのにチャンバーの下についているのでよく洗えない。もうどのGP1200Rのキャブレターも塗装が剥がれて錆だらけ。
今回のキャブレターは内部が比較的綺麗で塩水によるダメージが無かったので塗装をする事になった。
当然、複雑な形なのでワイヤーブラシなどでは不可能。やっぱりサンドブラスターだ。
結果、
P1060152.jpg
内部の劣化部品も交換しよみがえったで~。
塗装前は、
P1060139.jpg

久しぶり

もうハイシーズン間近だ。
FACEBOOKはぜんぜんしていないし、ブログも久しぶりになる。

ネタは無い。
もう今週で船体修理は終わりそうで、ようやく自分のモノの製作に取りかかれる?
P1060138.jpg
でも、小物仕事があるからな~。バイクのハヤブサの改造、製作があるし、ジェットの小物加工があるのでどうなるやら。
P1060139.jpg
P1060140.jpg
ヤマハGPRのキャブのOH。もう外観が錆だらけ。面倒やけどサンドブラスターで錆を落として塗装のし直しや。
しかしヤマハ純正パーツの高さにはビックリ。GPRのキャブ、一個75000円、3連で225000円もする。クランクのフロントベアリング20000円、修理もできないな!。ようするに古いジェットは廃棄しなさいってメーカーが言っているのだ。しかし俺たちは、頭が止まっていて20年も前のX2を修理して、まだ新鮮に乗りたいって思っているのだ。
赤ちゃんだった娘が、知らない内にオネ~チャンに成長しているのだ。

参ったな~。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。