和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラって

カワサキのウルトラって機種はメーカーの力の入り具合が伺える。
が、しかし問題の多い機種でもある。
150って今でもすごく走るがポンプが耐久性がない。しかも外れない。船体が小さいから、よくひっくり返る。だから壊れる。
250/260は高価なスーパーチャージャーが錆びて回らなくなる。錆びるのはかまわないが、ローターのコーティングが剥離する。これってユーザーが悪いの?CRCをエアーダクトから吹付けてくださいって言ってみたいだが、コーティングがめくれるのは別の話。全国のディーラーやユーザーは困っている。オークションでも80万円くらいで出ているのはスーパーチャージャーが怪しいって思えてくる。
P1050756.jpg
さて、300はどうかな?一般的評価が出てくるのは、この秋以降って感じかな。
自分的には、ドライブ系は大丈夫かな?って思っている。エンジンパワーが上がり、ポンプも160mmになり、しかし
ドライブシャフトの径は同じ、どうだろうか?この太さで 確かに250PSの船外機にも多数使われているが、急加速の回数が違いすぎる。??????
スポンサーサイト

寒いのも困るが暑いのも気力が無くなる

う!最近?昼間はカキ氷作ったり、スイカ食べたりしてるよ。工場で夏を楽しんでる。
仕事?キャブをバラしたり、FRP積層したりって毎度の仕事。出張も多いかな。
海に?先日X2乗りに行ったよ。今年のお初。久しぶりで良かったな~。
P1050781.jpg
釣り?お盆にルアー流していたらヒラメがひっかった。
HI3G0039.jpg
じゃ~またね。

恐ろしいヤマハFX160のエンジン

なんといい加減と言うか、恐ろしいエンジンだ。
ヤマハFXのエンジンの確認作業中の出来事だ。このFXのエンジンには、ほとんどエンジンオイルが入っていなかった。
そこでメインジャーナルなどの残留物を見るためにオイルパンを外した。破片は無いが、とんでも無い物が。
ワッシャ-が落ちている。穴径は約10mm、という事はシリンダーヘッドのヘキサナットのワッシャ-かな。
P1050803.jpg
シリンダーヘッドのヘキサナットを確認しながら外していくと、ナットの下にはワッシャ-があるが外側の帽子ナットの処にはワッシャ-が2個無い。
ヘッドを取り外すとカラっと音がしたので見ると、またワッシャ-が出てきた。と言う事は外側の帽子ナットのワッシャ-が落ちていた事になる。完全に作業ミスだ。(私のところじゃないよ)
P1050808.jpg
P1050806.jpg
しかしバルブも錆びだらけ。シリンダーは問題なさそう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。