和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

GP/XLのバッテリー

ジェットのバッテリーは高価である。
ところがホームセンターのカー用品コーナーに数々のバッテリーが並んでいると5000円でも高く感じる。
ジェットのバッテリーなら5000円だったら安く思うのに。
先日から1200GPと1200XLのバッテリーを38Aまたは40Aのものに搭載できるようにと依頼があり
いつもの事だが催促されてギリギリで製作。
P1050772.jpg
今回は試作色が強いのでアルマイト処理はしない。耐食アルミ5054なので大丈夫だろう。
P1050773.jpg
注意は大容量だからバッテリ上がりは強いが、一旦バッテリ-が放電状態になった時がまずい。発電コイルやレギュレターの容量不足でパンクする可能性もある。

しかし最近はバッテリからみが多い。今度は単に交換だがキャンターのバッテリーだ。24Vなので2個も交換すると約3万円。
P1050774.jpg

今日、梅雨明けの発表があり地獄の日々が始まろうとしている。
スポンサーサイト

X2のバッテリ

NEW X2のバッテリボックスはYTX20用として販売しているが、取付の時に気がつくのだが、
純正のボックスがくっ付いているプレートが前側の部分は外れて(マイティーグリップが)しまっている事が多い。
今回はもともとそのプレートがないのでバッテリボックスをハルに固定する方法が必要になった。
よって画像のようになった。
P1050766.jpg
完全にFRPで金具を固定
P1050767.jpg
取り付けるバッテリボックスは簡単なものだがバンドは縦に。
P1050768.jpg
縦にする事でバンドを引っ掛けやすくした
P1050769.jpg
引っ掛けるのに手が入りやすい。

今度はマリンジェットに自動車用38Aサイズバッテリボックスを製作だ(38Aサイズはホームセンターで3000円位で一番安価だから)

FC2Ad