和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月末の朝は

非常に寒い。
FRP作業場の室温は8時でー8度 今期の最低を記録。
昨夜、屋外の手洗い場の水道蛇口を緩め、水を少し多めに出して帰ったが凍りついている。
P1050566.jpg
事務所内は2度。FAXが室温を上げろと言っている。
P1050567.jpg
-8度なんか驚かない地方はいくらでもあるが、ここは岡山。
日本海側の雪も記録的と騒いでいるが、どうなのか?
スキー場の積雪情報は大した事はない。白馬栂池で3.3M、八方で2.9M 私が学生だった頃?新聞の積雪情報で
栂池7M、ハチ北5M計測不能って載っていて、友人がその頃栂池でアルバイトをしていた。連日雪かきは当り前だが
その雪を捨てる所がない。そして、自分が立っている下には車が埋まっていると言っていた。
そして私は奥神鍋に行った。北ハチはリフトが埋まって動かないからだ。でも奥神鍋も埋まって駐車場に入れず、リフト動かず。
だからその年は長くスキーができた。琵琶湖バレーで5月GWまで全山滑走可能だった。リフト乗り場にはまだ4mほど雪があった。

っと言う昔話。
だから最近では大雪って事かな。記録が大好きだから。
スポンサーサイト

寒くて保護シートが

寒すぎて保護シートが外れません
手もかじかんで、しかも保護シートも硬くて作業場で外すのは効率が悪すぎ。
寒くて日本海側ではブリが豊漁らしくて良いが、FRP作業や金属加工も弊害が出る。
あ~納期が。
P1050562.jpg
P1050563.jpg
暖かい事務所での作業はいいけど、曲げ加工で冷凍庫なみの作業場に行くのは嫌や。
P1050564.jpg
寒すぎやデ~

寒すぎ

今日も朝は寒い!
今朝の作業場の温度はマイナス3℃、昨日はマイナス5℃、その前は ずーっと朝8時の気温は氷点下。
P1050558.jpg
買える時に水道の水を出して帰るが、無駄?
P1050555.jpg
氷柱になっている。
5℃以下なら、FRP製品の作業が進まなくなってしまう。
ゲルコートを型に吹付けて、充分硬化させて積層作業をするが、樹脂の硬化時間が超遅い為に樹脂に含まれる
スチレンモノマーがゲルコートを溶かして、俗に言う”ちじれ”になってしまう。
P1050559.jpg
型から抜くと産業廃棄物化してしまう。
でも、季節を待っているわけにはいかない。この時期の注文はありがたいのであまりに待たすわけにはいかない。
対策は考えた。今実行中だ。

オグラクラッチ発見

1957年の工業誌マシナリーでオグラクラッチを見かけた。オグラクラッチはカワサキ250/260に使用されている
スーパーチャージャーのメーカー。
別になんの事もないが掲載しただけ。
P1050552.jpg
1957年頃日本が工業生産で最も活気があった頃だと思う。だから今では聞かない工作機械メーカーが沢山あり、
雑誌を見ていると古くて楽しい。
旋盤メーカーも沢山掲載されている。
P1050554.jpg
このような旋盤は何処に行ってしまったのかな?

低温で作業進まず

どうもこの冬は寒い。きっと30年ほど前は当り前だったはずだが特に今年は寒く感じる。

例年どうり、シーズンオフは、軽量フードや溶接部品の製作を行っているわけだが、寒すぎて捗らない。
FRPは5度以下になると硬化してくれないから、ガラス繊維から垂れてスカスカになる。ゲル化してしまえば問題ないのでジェットヒーターで室温を5度以上に保つ。灯油代がバカにならない状態。

さて、800SXRのフード。インナーの空気取り入れダクト。ご意見をお願いします。
P1050549.jpg
P1050550.jpg
P1050551.jpg
Kさんアップするのが遅れました

つい、ラテェットレンチを買ってしまう

あるパソコンの雑誌に、つい最新CPUを買ってしまう男 ってコーナーがあったんだけど、
メカ好きおやじは、工具を買ってしまう。

数えた事はないが、ラテェットレンチは9.5SQで10数本、6.3SQで5~8本、12.7SQで4本、19SQは1本
モンキーなんて、ベイビーから75mmって馬鹿でかいものまで10本以上あるだろう。
ラテェットは、思い出深いものである。ハバスに行った奴のお土産や、初めて買ったスナップオン、ハワイのショッピングセンターで買った物など記憶にあるものだ。
P1050545.jpg
P1050546.jpg
この二本のラテェットレンチは、上が1970年台で、下が1933年らしい。先日、つい珍しくて買ってしまった。
1933年製って私自身は確認の方法を知らないから信じるしかない。っま、大したお金ではなかったので、
信じる事にしている。

最近はラテェットを使う機会が減ってきている。特に分解時には、コードレスインパクトレンチを使用するからだ。それでも、組立時には必ず必要なのでラチェットレンチは必需品。昨年は、常時使用品はプッシュリリース式に替えた。4サイクルのエンジンを組み立てると、手にオイルはついているので、ソケットが滑って抜けにくいからだ。特にスナップオンのソケットは滑るからである。

きっと女性には、工具がたくさんあるのに なぜまた買うのって理解できないハズ。別に判ってつもり無いけどね。
ほしいモノはほしいのである。手で握った時の微妙な感覚、メッキの仕上がりやギヤの音、ハンドルの形状、長さなど。

そうそう最近、デジタルトルクレンチを買った(中古だけどね)。どんな物か使ってみようかなってね。
国産の東日は、高価すぎて買えなかった。だからスナップオン製。音と振動で規定トルクを知る事ができる。
なかなかいいやんって感じ。気に入りました。

TONEは、台湾や中国製の安いのが入ってきてるから、劣勢のような気がしていた。どこかのお店で大安売りしてるし、私もローターのガタが多いし、メッキが剥がれやすいし、ソケットの中のメッキ不足で錆びやすいから嫌いだった。
でも最近、取引先のショップさんから頂いたラテェットは良かったな~。メッキはスタビレーと違った梨地メッキだ。それで気を良くしたから、地元の工具商さんからもTONEの製品を買ってしまった。

KTCはきっと良いのだろう。なんせ、鼻が高い。ようは安売りしない。工具商さんの仕入れも厳しいらしい。ブランド意識も大切だから、仕方ないけど。

お気に入りは、スタビレーとコーケン。スタビレーはメガネレンチが最高。ラテェットは普通。コーケンは20年ほど使用してる。両メーカー共にローターが軽い。それだけ。

ハワイでのお気に入りは、クラフトマンってメーカー。知名度は低いが使うと良い。首振ロングラテェットは私の必需品だ。それと、ウォーターポンププライヤー。これクニペとそっくり。OEM品かな?私が日本でクニペを知る前から使っていたのだが。このプライヤーとそっくりなのをストレートで発見。お店の人に尋ねたら、クニペがいいよって言ってたな~。
ニッパーはクニペかバーコですよね。当然290円のも重宝して使っているけど。どういう訳か国産は握り部分の樹脂が
悪い。抜けるし、油に浸かるとふにゃふにゃになるし、どうも気に入らない。

あ~語りだしたら止まらないのがオヤジだ。ボルトが回ればなんでもいいのだ。
しかし、成分にクロム、バナジウムなど、焼入れ、焼きなましがどうだ、メッキの厚みがどうだっての好きだから仕方ないね。

2011年やて

っま~通常なら 明けまして、、、、、だろうな~。
近年は正月らしくなくなったね。

オレの昔って正月にお店なんてやっていなかった。ほとんどシャーターが締まっていた。
だから、親戚同士が集まってすき焼きなどしながら酒を飲むしかなかった。当然オレは子供だから
親戚がたくさん集まるとうれしいものだった。お年玉ももらえるしね。
しめ飾りもして年末についた餅を食って嫌いなおせち料理を頂き。

仕方ないけど正月らしくない。オレも今パソコンの前だし。少し風邪気味だし。

そうそう風邪で思い出した。コマーシャルでベンザエースってのあるでしょ。
あれって、おもしろい名前だと思わない?便座エースって事?座薬の名前がよく似合いそうだ。
以前、CMで写るんですってフィルムカメラがあった時に、オレの耳には、
「写るんです~9時から」って聞こえる。

さ~って2011年は何が起こるかな?もう起こってるよな。異常な大雪。
やっぱり、雨と暑さかな? だから対策は今の内からやね。

今年も色々と思いついた事ダラダラと書くで~。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。