和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファクトリーパイプの入ったX2

下請けでX2の手直しが入ってきてこれが大変。
例のファクトリーのドライパイプが入っているX2。
なぜ手直しなのか、エキマニとチャンバーボディーがくっ付く処が抜けて排気漏れを起こすのだ。
そのおかげで作業者(私)の手は真っ黒け。
そこでシリコンホースを確実に止める為にエキマニをホースが止まるようにアルミ板を丸めたものを溶接。
シリコンホースは108φを用意してもらっていた。チャンバーボディー側はそのままなら102φしかないので確実に
止める事が出来ないし形状も悪い。機械加工を行うにもチャンバーボディーが邪魔をする。よって溶接で肉盛。
P1050371.jpg
ホースバンドは強力なモノを使用した。
それにしてもメンテナンスが行いにくいエンジンルームになっている。そもそもなぜ接続部が抜けるのか。
振動でチャンバーボディーが振れまくる。ゴムダンパは3箇所なのだが、下側にあるところが情けない固定の仕方だ。マグネトカバーに1箇所のボルトM6でステーをだしている。こりゃーボルトのネジ穴がバカになるのも時間の問題。だから位置の関係からその一個のダンパを移動するわけにいかないので、マグネトカバーのボルトを2ヶ所でステーを固定。それでも不安なのでシリンダーからも補助ステーで頑丈にした(つもり)。
P1050369.jpg
今度は燃料タンクを入れようとしたら入らない。もう嫌になった。や~めた。


気を取り直してまた作業。

水配管、電気配線 燃料ライン あ~何時間たってるねん。

やっと完成。だと思う。
スポンサーサイト

捗らない倉庫整理

部品倉庫は足の踏み場もなくなってきた。今日は大阪から帰って来たので本来の作業をする気になれない。
それに先日も、あったはずの部品を探すのに半日も費やしてしまった。常に整理整頓は大切と思いながら出来ない。
あ~倉庫の棚はグチャグチャ。
P1050362.jpg
P1050363.jpg
P1050364.jpg
今度は整理する為の箱が無い~。

今からホームセンターに行こうっと。

サーカス淡路島

先日、修理作業でサーカス淡路のマリーナに行ってきました。
さすがに出来たてなので建物や敷地も綺麗で清潔感がありました。
場所は明石大橋を渡り直ぐ。アンカレージの隣。P1050343.jpg
ジェット専用という事で大型クレーンは有りませんがジェットボートも下せるようです。
P1050340.jpg
海は透明度があり桟橋から海中を覗くと、セイゴやイカその他沢山の魚が見えます。これはジェットで釣りに来たら最高って思いました。

忙しいように見えるけど

工場の空き地にはジェットが沢山で忙しいように見えるけど、修理待ちもあるけど、処分待ちや自分の物が多くだけなのです。
P1050327.jpg
っまとりあえず、お客様のジェットを早く修理、改造しなくてはなりません。
日が暮れるのが早くなると気持ちも暗くなります。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。