和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は沖メバル

我ら釣り親父たちの沖メバル料理だ。
レースも飽きたオヤジは朝2時に大阪出発し乗り合い船に4時半出航。
ふらふらになりながら帰って来たと思いきやメバル料理。刺身、タタキ、煮付け、塩焼きとバラエティー。
P1030399.jpg
P1030400.jpg
P1030401.jpg
P1030402.jpg
P1030403.jpg
P1030404.jpg
あ~美味しかった。ありがとう。
スポンサーサイト

AMCのキャブレター

今では懐かしいAMCのキャブレター。
ボルトが折れ抜けないので、修理に入ってきた。
ボルトは抜けたが、久しぶりによく見ると なんとま~気合の入ったキャブだな~って感心。
全て削りだし、燃料の入る所、アイドルストッパー、ファンネル、ワイヤードラムなど。
P1050089.jpg
当時の価格は忘れたけど、高価だったでしょう。材料費は高くないだろうけど、発売が90年代だからCAD、CAMも高価だったろうし、マシニングだけで加工できたのかな?
っま、世の中には 明らかに苦労の割りに安くて、ユーザーが得っていうのがある。だが、それがユーザーにはわからない。
AMCってヘッドも安かったよな~。

クランクの確認

クランクのOH時期や新品受け入れ検査用に一ついかがですか。
新品のクランクを買っても、実際どの程度振っているのかわからなくて組付けている人が多いと思います。
振れを確認し 受け入れ検査の数値をメモして、次のオーバーホール時期にもう一度測定。それで芯だしの目安になります。
P1050081.jpg
P1050082.jpg
注意はカワサキとヤマハでは振れの考えが違うようです。カワサキはゲージの最大幅をいい、ヤマハは最大幅の半分を振れというようです。ヤマハは芯から見た振れの事ですね。
測定治具は、価格10000円です。よろしく。マグネットスタンドとダイヤルゲージは工具屋さんで買ってください。こちらでも、安いの(中国製)からミツトヨまで取り寄せ可能です。(もちろん値引きをして出しますよ)。

オイルフィルターの交換

ジェットも4サイクル化し故障率は減りましたが、
メンテナンスは惜しまないで行うことです。
特に年一回は必ずオイルフィルターの交換は。フィルターの目詰りというよりフィルターのケースが
鉄なので錆びてくるのです。エンジンの目視確認の出来ないところにくっ付いているから。
P1050072.jpg
昨年も110VXが走るとエンジンルームがオイルまみれになっているというのでフィルターを外すと錆びで穴が開いていました。このジェットはオークションで買ったばかりだったとの事。
オイルが漏れるという事はエンジン各部にオイル潤滑が不足し、最悪はカジリをおこして、ち~ん。
20年ほど前ころには、トヨタ2TGや18RGのオイルパンを外すと金属カスや鋳造砂が結構多かったが15FやFX系のエンジンのオイルパンやケース底にはほとんど見当たらない。たまに車のオイルフィルターをばらして、軽油で薄めて沈殿物を取り出していくと、すごく細かい金属片が出てくる事がある。だからやっぱりフィルターは必要やなって思う。

それから別の話やけど、ヤマハFX140のエンジンシリンダーってスリーブが入っているんだけど、修理で分解する機会があり、見ていると、シリンダーライナー面が段段になってくるような、凹んでいるんだけど、原因が錆びで発生したのかわからない。 どなたかアドバイスをください。FX140で2台見ました。他一台はプラグが折れて燃焼室に水が入り放置、その結果錆びてライナー面がくぼみました。

ウォーターボックスの製作

ウォーターボックスを製作依頼があったがなかなか作業にはいることができなかった。
静かなGWなので重い腰を上げる事になった。
まずは材料の切り出しだ。
P1050060.jpg
シャーリングでアルミ板を切断
P1050057.jpg
円の板はコンターでカット
P1050058.jpg
ホールソーで穴を明けたり、セットプレスで小さな穴を明けまくる。
P1050061.jpg
純正品の外型にする為にブラケットも製作。板をベンダーで曲げる。以上これで材料はそろった。そうそう、大きなパイプは板から3本ロールで直径145mmのパイプに曲げて製作。
P1050059.jpg
内部の部品を溶接してゆく。
ひたすら溶接をする。
そしてやっとこさ完成。
P1050062.jpg
P1050063.jpg
横に並べているのは純正品。純正品と基本的には同じ構造であるが排気抜けを良くする為に内部のパイプは増やしている。それだったら音がうるさくなる可能性があるので、それぞれのパイプの径、長さを異なったものにして音を打ち消すようにした?そして3番目の部屋はステンレスウールをぎゅうぎゅう詰めに。っまどれだけ効果あるか判りませんけどね。
なんかこれでエンジン始動が楽しみやわ~

あ~歯が痛い

なんでよりによってGW中に歯が痛むの?痛み出したのが5月1日土曜日歯医者に行ったらお休み。
痛みを忘れる為にミニバックホーで土木工事をしていたら、排土板を動かすレバーがおかしくなって
作動しなくなった。もう機械も人間もよう壊れよるわ。
P1050055.jpg
P1050056.jpg
今日は天気も良いのでパネルを外して直す事に。そうしたらピローが割れていた。どうしようもないのだが
見た事ある部品なので捜しまくり、発見。でもロッドに付くネジが6mm、バックホーに付いているのが5mm残念。
しゃーないからといって諦めない。5mmと言えばカワサキの部品が使えるぞ。
バッチリ交換完了。
今、歯痛いわ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。