和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

朝の続き

宣言 私のブログは自己満ブログです、って感じ。(訳のわからんブログよりは少し良いっておもっています)
650TSに取り付けてみました。
P1040340.jpg
P1040341.jpg
てな感じ。
今日はJJSBA第1戦。この様に現場には行っていません。最近は、自分自身で見切りをつけているのです。どんな競技も体力勝負って当り前ですが、体力の要らない釣り大会の方がおっさんには向いているし、家族も楽しめるんじゃないかと考えるからです。
レースの本質からはなれるかもしれないけど、
①チューナップされたマシンを100%使える距離(ダラダラでなく迫力を見れる事)
②スラロームセクションを増やす(ライダーのテクニックを競う)
③一発勝負の1周回(これなら若いライダーに負けない)
④3ヒートか4ヒート制にして合計で決める。
要するに、ライダーが高齢化し年齢層の幅が増えたって事だ。X2も800SXRも200馬力のエンジンを搭載したところで準決勝ときて、決勝12周は100馬力の若いライダーに負けると思う。
それじゃ~練習すればってところだが、この不景気だし、歳をとれば何かと忙しい。
見る者も見ごたえが有り、マシンの優劣、ライダーのテクニックなど発揮できるレース内容にできないものか?
目の前に見えている物が当り前ではないのだ。
スポンサーサイト

なんとなく良いでしょ~

リベットもゴールドにアルマイトしました。
その他の部品も、特に今回は650TS用のロッドホルダーやナイフブラケットはゴールドにこだわりました。
P1040335.jpg
P1040336.jpg
取り付けが終わったらまたアップします。
調色アルマイトに困っていたらご連絡を。

またまたアホな事を

あ~大変に疲れる作業をやっています。
いつものドッキング。
P1040331.jpg
さ~てこのジェットはなんでしょう~ね?
P1040332.jpg
ヤマハTL?
う~ん確かにドッキングの片方はTL。
P1040333.jpg
持ち上げたりあわせたりの繰り返し。
ホンマにできるのかな?ヤマハ650Mの改造。

また   

1か0のライダーが旧型X2と共にやってきた。
BA2戦以降の為にハルの修理である。そう~今ごろって頃に。
このハルはハルの改造をしているが剥離だらけ。マイナスからのスタート。
剥離のFRPを剥がすと7Kg軽量になった。
FRP積層の下地処理を完全にしていないと補修に追いまくられる事になる。
P1040326.jpg
P1040327.jpg
さ~て今日でゼロになった。

自分のX2

本当は旧型のX2が好きやねんけど、NEW X2もあるから 今流行のプチチューン。
ハンドル周りを製作したので
P1040290.jpg
P1040311.jpg
今回のは、ベアリング式なのですが、いくらステンレス製でも錆びるので、上側にシールを入れる構造にして海水の進入押さえる事にしたのです。
っま、今さらっていう部品ですね。自分のジェットは内作製って感じ。

旧型X2の部品ですが

先日 お客様より旧X2のフューエルピックアップの注文があったので製作した残りが、あと2つ有ります。
よかったら買ってください。値段は8000円/個。あと2つと言うのは、アルミ加工部品のアルマイト色が
NOVIのキャブのファンネルの色に合わせたものです。
っま、いつも気まぐれに作っているので あまり在庫を持たないのでこの機会に。
P1040280.jpg
P1040279.jpg
先っぽは画像のように曲げているので船体に干渉しにくいです。またパイプは7φで通常の燃料ホースならちょうどよい太さです。以前ウエストコースト製は8φで入れるのが大変でしたね。
注文はメールで。先着2名です。よろしく。

GWは暑かった

もう猛暑の予感ですね。
P1040307.jpg
GWはぼ~っとして、、、、、今は仕事の、、、、、、。

TSは完成しなかった

明日はTSとマリンジェットMが集結する日なので当TSも完成したかったが昨日の船検でドタバタとし手直しなどに追われてしまった。
P1040291.jpg
デッキマットも貼らず、電装ボックスも仮付け状態で検査を受けた。
P1040293.jpg
今日は完全に電装ボックスを固定する為にステーを製作した。純正を使わなかったのは、配線を純正ステーの穴と言うか窓と言うか、何せ通さなければならない。メンテ上不便 気に入らない。
P1040294.jpg
P1040295.jpg
エンジンはどなたかコメントで指摘したようにケースは750のモノを使用。以前JJSBA X2S-LTDでよくやっていた仕様ですね。でもシングルキャブです。ツインは必要ないのです。これらのジェットはトローリングや釣などに使うからです。電装系はあとで750系に変更予定、理由は発電能力が多いからです。
P1040297.jpg
もう今日はデッキマットまで張るのが限界。ハンドル周りの製作や、ロッドホルダー、魚探/GPS用ステーなどは無理でした。今度は夏までに。

TSの復活だ

忙しい時期にカワサキ650TSのレストアだ。某ジェットクラブではTSが超人気のようだ。
本当のところ私自身もブサイクなジェットで絶対に手に入れる事は無いだろうって思っていた。
だが、一人がピッカピカにレストアをしてしまった。なんとカッコ良く見えてしまうのである。
そこで強引にTSをあてがわれてしまったのだ。
P1040234.jpg
P1040270.jpg
このTSは某艇庫に何年も放置状態。当然エンジンは終わっている。この前のブログにあった錆だらけのエンジンがのっかていた。ゴミのようなジェットだ。
P1040277.jpg
P1040278.jpg
ハルは全て塗装を剥ぎ補修をし黒ゲル仕様にした。デッキは白にパールを入れるのでこれまた全て塗装をめくった。
P1040284.jpg
船体と平行してエンジンも組み上げなければならない。マグネトカバーやクランクケース、電装ボックスもブラストし再塗装だ。無い部品はあちらこちらからお世話になった。(Sea-Z、JSP加古川、RPS、などなど)
P1040285.jpg
塗装前にエンジンを搭載したかったが、エンジンルームの底のFRPがボロボロ。白ゲルを塗って保護膜とした。
P1040287.jpg
さ~てエンジンものっけたので塗装。デッキの補修、サフ吹付け、白吹付け、パールの吹付け、クリアの吹付け。あ~疲れた~。P1040288.jpg
P1040289.jpg
これまた平行してデッキに付属するハッチなどは、外注で塗装をお願いした。

完成が明日の予定なのでまた続きを載せますね。

FC2Ad