和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

小久保さん、ありがとう。

各ショップのブログにてJJSBA最終戦の事は沢山アップされているので今さらなのだが。
まずは、実況の小久保さん 何十年もお疲れさまでした。ありがとう~。
そして大会スタッフの皆さんもお疲れでした。
大会を盛り上げてくれたマック、すばらしかった。
各ライダー、出展ブースの方々、、、も。
P1030837.jpg

で、来年また。
スポンサーサイト

さ~最終戦、見に行こうぜ!

いよいよJJSBA最終戦が始まる。
今夜の雨は良い雨だ。土曜日には天気がよくなりそうだからだ。
そこで、エントリーリストを眺めている。(S-LTD X2)
決勝に残るには、かなり厳しい。(っま、俺が出るわけではないが)
P1030799.jpg
決勝に残る予想をリストアップしていくと、手がとどきそうなイスは1か2しかなさそう。
だから、予選から気が抜けないだろう。気が抜けないからマシントラブルも考えられる。
波乱もありそうで観戦側は楽しみがいっぱいだ。

さ~友達を誘って見に行こうぜ。

錆が堆積していたぞ。

旧型X2の純正部品が無くなってきているぞ!
でも、以前から部品表に無かったのがハンドルマウントの裏側についているプレートだ。
こいつは、ステアリングの連結部品もくっ付けているので、その部品がつぶれるとクランプを
外す為にボルトを緩めるが回らない。ついには折れるのだ。仕方ないのでそのプレートを
外す為に他のボルトを回すとことごとく折れるのである。
P1030788.jpg
P1030789.jpg
困っている方は、そのプレートを送っていただくと、折れこんだボルトを抜きます。ただし、5mmは
タップをしません。貫通にしボルト、ナットで固定してください。
P1030790.jpg
多分、錆びて粉だらけなのでブラストをかけます。

また、死にそうなX2が入ってきました。エンジンルームは錆だらけ。エンジンベッドが錆びて堆積状態。
多分、海で乗ってあまり水洗いしていなかったのでしょう。
P1030791.jpg
P1030792.jpg


アホほど水洗いする人もいるし、錆だらけになる人もいるし、、、、、、。
アホほど水洗いで思い出しました。
私は以前、マリーナ勤務でお客様の水洗いをよく見てきました。
アホほどと言うのは、水洗キットでエンジンをかけっぱなしで約30分、その間、自分もシャワー室で
水洗。
その間、音はうるさいし、2サイクルの煙で周りは迷惑状態。
そこまでしなくて良いでしょう。いくらよく洗ってもきっと2~3年で売ってしまうのでしょう。

それとアホほどCRCを吹き付ける人。これまた、私には間抜けに見えます。世の中程度っていうのが
あるのです。
私のNEW X2はほとんどCRCを吹かないです。必要な部分に少し、そしてグリスを少しって感じ。

最後に、アホほど陸上で空ぶかし。そら、ジェットにはウォーターボックスって部品が付いているから
吹かしても吹かしても水は出てくるわ。これも程度ってあるのです。

あ~ボヤキのおっさんになってしまった。

もしかして使えるぞ~

ふと 転がっていた550SXのドライブシャフトが気になり比べてみた。
なぜって?
800X2にセットバックポンプを付けようとすると1インチ長いドライブシャフトが必要で約6万円の出費になるからだ。
しかもスプライン部が弱い。純正品がいい。安いしね。
さ~てどうかな?
P1030787.jpg
全長は残念だがほぼ同じ。でも、ホルダー受けの研削部分がカップリング側に約35mm寄っている。
と言う事は、1インチ(25mm)セットバックポンプを付ければシャフトはポンプ側に25mm後方に入る。
しかも、ペラを約5mm程追込みをすると全部で約30mm。シャフトをホルダーで受ける事ができるのだ。
カップリング側で30mm不足分は、シャフトのネジきりがM18だから550用が使えるので その分は確保できる。
やったー、高いシャフトを買わなくて済むぞ!
心配はカップリングのネジ部がなめてしまうかも。
ダメな時は延長カップリングをステンレスで製作だ。

JJSBA最終戦が楽しみだ

今日は、一番嫌いな雨の日。思うところが沢山あるのです。

JJSBAのS-LTD X2クラスが最終戦でもうヒートしている状態かも?
USAからマックがエントリー、また各クラストップライダーがスポットで参戦。こらー40台超えるのでは?
スキーの台数より超えて、世界唯一のX2のレースだからワールドクラスのチャンピオンを決めるわけだ。
観戦、応援の方も力が入ってくるぜ。
だから すばらしいレースを期待している。

でも、気になるブログも耳に入ってきた。そら、ブログに何を書いても法律違反にはならないが
世の中マナーっていうものが存在するのである。
あるブログには、トップ争いに周回遅れのレベルの低さ、トップ争い以外のレースを観客は見に来ていないって書いてある。
それはあんたはそうなのかもしれないが、少なくてもチームの仲間は周回遅れでも最後まで何位になるか
応援している。
そんなにレベルの低いライダーが多いレースだと思うなら出ない方が良いし、そんなレースに勝ってもうれしくないのでは?
レースに勝つことで商売に繋がるなら悪態を言わなければよいのだ。
っま、今年チャンピオンになって引退して逃げる事だな。
人間一生勝ち続ける事は不可能だ。
俺はいつもレースを続けている人は幸せだな~って思っている。もう俺には出来ないからだ。
そして決勝14台それぞれがスタートラインに
並べば、そこにはそれぞれの思いがある。レースで離婚した者、お金で苦労した、歳の為体力が、マシンの調子が、などなどを乗り越えて。
X2のレースは一時はA級でもグリッド予選で事実上決勝のみの時があった見捨てられたクラスで、
でも一部のチームは出場しつずけた。そして徐々にエントリーが増えてきた、その時に、
ある人からX2を復活再販売の為に力になってくれないかと言われて試作艇製作に協力。
そしてNEW X2の誕生だ。
NEW X2は開発に時間をかけれなかったのと新規部品をおさえたので、当然800のハルをそのまま流用。
そら、今まで800SXRでレースしてた人は簡単に乗りこなせるし、楽だ。
知合いからは、「Wさん、自分で自分の首を締めましたね」って言われたことも有るけど、これだけエントリーの
増えたX2のレースを見れば、良かったと思う。
優勝して高飛車になるのも良いが、一人ではレースは出来ない、周回遅れになるだろうというライダーが
いなければ、盛り上がらないのだ。
レースは終わるまで、何が起こるかわからない、昨年のように。

最後にX2における過去のレースのレベルを下げたのは、お立ちライダーなのかもしれない。でも一番今ホットなレースにしてくれたのもそのライダー達だ。X2とスタンダップはボーダーレスだ。

V-FORCEは?

V-FORCEのリードバルブが痛んできたので交換していると、リードを固定しているビスが普通は3個でされているのだが、1つ無い。
緩んで外れてしまったのかな?外れて燃焼室に行ってしまったと思い、っま過去形なので仕方ないと諦めていた。
そして よくよく見ると穴が異常に大きくビスなんか入りすぎて留まらない。ビスなんか入れた形跡もなく綺麗な状態だ。
う~んどうなっているのだ。
P1030780.jpg
当り前だが、新品部品は受け入れチェックが必要と言う事だ。

FC2Ad