和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOWSIONって

ブログの日は雨が多いのかなって思う。
あ~もう最近は値上げラッシュだ。
予想はしてたが、こんなに高くなると大雑把に注文も出来なくなってくる。
鋼材なんて、6年前は49円/Kだったのが最近は150~160円/Kで3倍。
と言う事は、3トンを買えば、以前なら14.7万円 今は48万円になる。
一般人はガソリンが上がれば、ピンとくるが、事務所や倉庫を建てる時に500万円が1500万円になると
ボッタくってると思うだろう。だから値引きをしろと言うし、業者は仕事が欲しいから値引く。
そうしたら、今は小さな鉄工所は儲からないので廃業が多いのだ。
そしてもっと値上げが続けば、秋以降建築業界などどうなることか?

そりゃ~今は鉄鋼メーカーや材料屋は儲けてるけど、先は暗いで~。
中国景気が少し落ち着けば、中国の鉄鋼製品の質も上げてくるやろうし、日本に入って来たら
これまた、どなることやら?

っま、悪いのは給料や作業単価が上がらない事が原因じゃないのか。
じゃ~どうして、昭和の時代のように上がらないの?

う~ん、わからないね。

BLOWSIONのフロントスポンソンがクラッシュしたので修理に入ってきた。
クラッシュしてスポンソン自体割れているので取り外して補修であ~る。
削るとポリエステル樹脂と違う臭いがする。こりゃ~エポキシ樹脂じゃ~な~か。
メーカーもポリエステルじゃ~反りまくったから製品にならなかったのかな~。
でも、梱包が悪いのか、反りまくってるけどね。
ああ、なにが言いたいのか、それはエポキシ製品にはポリエステルでFRPを貼っても
はがれ易いって事。
P1030392.jpg

しかし良いのかなね~このフロントスポンソン?
スポンサーサイト

X2のショートハル加工

やっとこさ、X2のハルのショート加工とエンジンなどの色々加工が終わって本日引き渡し。
昨年からだから、長く待っていただいた。
ポンプを異常にアップトリムにしたいのと、ショートハルに期待をされていたので約50mmほどカットした。
エンジンも少し加工したので楽しみにしている。これでGWも思いっきり???どうなるかな?
P1030372.jpg

P1030373.jpg

今日はこれで終わり。
ハイ終了。
もう何もない。
さいなら。

虫歯の治療やな

ドライチャンバー用のエキマニがよく割れるな~。
って事で溶接修理。もちろんTIG溶接なのですが、
エキマニなどエンジン部品のほとんどがアルミの鋳物。これが溶接がやり難い。
新品のアルミ鋳物ならまだよし、だが使用品のなると表面が酸化してるし、修理の
割れている所に油や水分でできた酸化物の邪魔者が居るのである。
溶接箇所に不純物があると、アルミのTIG溶接の場合、ブローホールが出来て溶接障害を起こすのである。
だから、徹底的に割れた修理箇所をリュウターで削りまくる。まったく、虫歯の治療のようなものだ。
080408_1625~01

削って開先のようにしても溶接すると不純物でブローホールができる。
そこは、なんとか溶接をするが、エキマニなどは、溶接トーチが入りにくくて大変だ。
080408_1759~01


どうも最近はチャンバー関係の部品が高価で品薄のような気がする。国産で作れないものなのか?

あとは塗装のみ

先日の大穴が開いてたジェットはFRPで塞ぎました。
予想よりて手がかかりました(時間がかかりました)。明日塗装屋にお願いする予定です。
写真のように、塗装屋に出す前はFRPのみの形成で、板金パテは使ってません。塗装屋さんの
判断で板金パテを使うのですが、出来るだけ使用量を減らす為に、樹脂で出来るだけ正確に形を
作っていきます。
080402_1933~02

080402_1934~01

最後の塗装は塗装屋さんの腕次第です。一液性は避けてもらってます。一箇所でも捲れるとペロリとほかもめくれる事がたまにあるのです。っま、その時はプライマーとの相性もあったのでしょうか?

4月は燃料が安くなって良かったのですが、また課税されるのでしょうね。でもGW中は避けてもらいたいと思いますね。もしGW前に課税されたら、ホント国民は怒りますよ。
大局で見れば、いずれ課税もされるし、必要でしょう。でもその影で美味しい汁(税金)で贅沢している連中は、許せないな!

国民よ怒れ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。