和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

今からです

JJBA、JJSFのレースも終わって残るは耐久レースってところやけど、今年の宮古島は不参加です。だから全て終了って言うことやけど、本当は今から始まりなのだと考えなければいけません。
JJSBA淡路大会は、周知の通りですけど、X2に関しては思い入れが大きいので言います。
まだまだ旧型を伸ばすつもりです。(新型も売り切れやから、旧型の交換部品も800系でも可能にしてくれ~。なぜって、今さら750系買うのアホくさいやんか)
P1020926.jpg

今回はマスターズX2でイケロン選手が最近の中で最高のレースをしたな~って思いましたよ。(千里浜大会で筋持久力が無いのを痛感したみたいで練習してたみたい)
S-LTD X2は結果は散々だったけど、ブルーの艇がすごく速かった、びっくりものだった。
しかし、もうX2のクラスも体重70Kg以上のライダーが不利になったように思うな~。いっそうの事、柔道のように体重別にしたらどう?

などなどいろいろ思うことは多いけど、高度な修理と、部品作りの為に今の内に工場の整理や改修、増築をしなければいけない。
手始めにフォークリフトの整備、ボディーのレストア。どうも塗装の剥がれで錆が気に入らなかった。
P1020930.jpg

頭の中がバラバラなのでこの辺で。
スポンサーサイト

昨日の続きで

試作のステップができたので取り付けることにした。ステップは厚さ1mmの両面テープとシリコンで固定する。
あとは、デッキマットを折り込んで接着。若干、コーナーバンパと緩衝するのでバンパ側を削る。そして完成。
P1020905.jpg

ご覧の通り、前傾角度は無いのです。言い換えれば、デッキエンドの窪みをなくしたようなものです。
Uさん、アルマイトが遅くなるので、処理なしでお渡しします。材質は5052なのでアルミのなかでも耐食性が優れているので問題ないと思います。私自身のも処理無しです。

何をいまさら

NEW X2用のステップを取付時にリベットで固定するのに穴を開けなければいけない。でも新艇に近いのもに開けるのは嫌な作業であった。それにステップのFRPの厚さ分高くなるのも気に入らない。
そこでスポンジの両面テープで固定しようと試作。今回は3枚目にあるように前傾角度をゆるくしている。数台分製作してカラーアルマイト処理をする。(自分の艇に付けるのでこだわるのである)。
P1020900.jpg

P1020901.jpg

P1020902.jpg


もし、試してみたい方はショップS店に連絡を。(当然無料、先着1名のみ)

ブログは?

久しぶりのブログになります。ブログ=日記の事ですね。でも出来てませんね。
だから基本的にブログは週1回にしたいと思います。怒りのある時や公表したい時などのときは、毎日でも書いていきますが。
当社(当方)のお仕事は、基本的に販売店ではなく、
①ハル(船体)の修理とエンジンなどの修理
②レース艇製作のお手伝い
③部品開発と試作
よってお客様(メインはショップ様)のジェットの修理情報、レース艇製作の情報の保護が発生し、毎度公開する事が困難です。
今後は一週間を整理して写真で紹介したり、自分の考えを述べたいと思います。

ハバスの空

ワールドファイナルのあったハバスの空のようにいつも爽快でありたいと思います。

ず~と前は

何、この天気は。ホンマに日曜日だけ最悪の天気やった。でも日曜日は某ショップ主催のジェットによる釣り大会で大物(キス)26cmで優勝したので良しとする。そんで3万円ゲット。1位から3位まで賞金があり、参加賞もかなりあって、損しない大会でした。レースのように練習も体力もいらないので女性や子供も楽しめるので日本全国に普及すれば、ジェットライフの世界も広がるのではないでしょうか?。

話は変りますがカワサキのジェットは20年ほど前は西部マリンが販売していたのですね。今にすれば、おもしろいですね。
440/


そしてついでにレアーなものが出てきました。TE27レビン/トレノの取扱書がありました。昭和47年だからかなりなモノだね。


TE27

昭和の時代

FC2Ad