和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ旧X2

また旧型X2。急がない仕事だったけど、今日は天気も良いのでX2のポンプ部の仕上げをしました。旧型X2に750用ポンプが取り付けられるようにポンプシューを接着。でも結構簡単にはいきません。750ポンプが650ポンプのところにはまらないから削るのですが、削りすぎると穴が開くし狭いと強引にポンプをいれるので、そのうちにポンプシューが外れる。また750ポンプシューもそのままでは付かないし、接着材の選定も重要。
それに今回はゲートも750用が付くようにする為に、インサートナットの位置の変更、そしてゲートの前の部分を窪ませてほしいとの要求。
簡単そうで難しい作業です。
ポンプの前から

それと、旧型に800系のハルをフュージョンさせる為にいよいよ原形型の為の積層が始まりました。明日から3日間出張なので4日後に離型。
疲れた~

今日も他人さんとおしゃべりしてないな~。
スポンサーサイト

ベアリング

くだらない日曜日の出来事。安物のサンダーがついに潰れて、例のごとく、何処が壊れてしまったのか調べる事にした。写真のようにモーターのローターを支持している小さなベアリングが焼きついてNG。このサンダーは2000円くらいのモノで仕方ないが、約7ヶ月もったので良しって感じ。サンダーが潰れたのはこれで5個目(4年で)いつもベアリング。安いから中国製かな?機械物はやはりベアリングから潰れるのやな。ジェットもダメージが大きくならないうちにベアリングを交換しておかないとアカンな~。
開放検査

ベアリングやな~

いよいよU250

いよいよ市場にウルトラ250がデリバリですね。
ウルトラ250のスーパーチャージャー(SC)付きのエンジンは、単に昨年までの15FにSCを付けただけではなかったのですね。カワサキの強い思いを知らされました。
当然ピストンは変更だけど、シリンダーも変更し、カムチェーンやスプロケなどなど、変更点は多い。だから当たり前だけど別物のエンジンと考える方が良い。
それらに伴いポンプも変更。径も148mmから155mm、6枚ベーンから8枚に。でも面白いのは、ベーンのトップの部分が欠けたようになっている。普通に見れば石が噛んでベーンがガタガタになったようだ。聞くところによると、キャビテーション防止との説明だ。それにベーントップとペラのクリアランスも多いような感じがした。そりゃ~250Psで400Kgの船体を動かすので従来のポンプならキャビテーションによる壊食もひどかったのかな?このあたりは2,3年後に効果の程がわかるでしょう。
仕方ない気になる点はSC本体とインタークーラーの外側の塩害(塩による錆び)。SC本体には特にCRCは吹かないでくださいよ。すぐ側にSC駆動ベルトが有り、ひょっとして劣化に恐れがあります。Iクーラーの内部コアは防腐対策は施しているらしいが、なんと言っても新製品。例のY社もヒートエクスチェンジャー系の部品では初期にクレームが出ましたからね。コアが破れるとコアい(怖い)事が起きるのでは?
V社のはケース自体で水抜き用ドレンあたりがポロリって。(こいつは年数がかかるけど)
P1010830.jpg

P1010832.jpg

ホイストの修理

久しぶりのブログになってしまった。おろそかにしてるのではなく、出張修理にイベント参加、講習会と工場に居ることができなかったのである。
今日は、先日からチェーンホイストの修理依頼でやっと、部品がはいったので修理作業。まったく、マリンとは関係ないので場違いかもわからないが、どこのマリンショップにもホイストの一台くらいはあると思う。
国産のホイストは丈夫にできていて、自分の経験上動かないからいといって致命傷になってるのは見た事がない。今回も電気上のトラブルで、三相ホイストは危険防止のため、三相の逆相防止回路が入っている。その部品の一部にリレーがあり、動作しないのでマグネットスイッチが作動しない。さっそく、リレーのコイルの抵抗値と単独テストを行ったが正常。逆相防止回路は三相のX,Y,Zを抵抗R、コンデンサーのC、リレーのLでスター接続をしていて、正常に接続していれば、リレーに電流が流れるようにしている。このR,C,Lのパラメーターが経年変化で劣化をすると思われるのがC、コンデンサーである。さすがにキャパシター計はないので部品は数百円なので注文し交換である。逆相防止ユニットを注文するとうわさでは、9000円らしいのでユニットを修理する事にしたのである。
ホイスト内部

交換したコンデンサー

動作チェック中

ジェットを修理するのも、何を修理するのも構造(仕組み)、理論、そしてマニュアルと経験値があれば、同じって思うねんけど~?
簡単に修理しようと思えば丸ごと交換がいいけど、安くするなら、原因になっている所のさらに不良部品を見つけだし交換。ただし時間がある人のみやね。

電装ボックスの

先日からの塩漬けの電装ボックスは、サンドブラストで塗装をめくり、再塗装を行い、組立、配線。やはり水が入っていたので、ギボシが黒く錆びてる。一応磨いて接続、頼りないのでテスターで抵抗値を測ると接触抵抗が200ΩくらいありNG。結局圧着のやり直しをし、OK。必ず整備、修理には、測定と確認が必要ということですね。
電装ボックス

ギボシが酸化してます

旧型、新型のフュージョン

800系のハルから型を取ったのが2年前、どうしようか?っと思案して今に至っている。シーズンが迫ってくると焦ってくるのである。旧型X2と新型の融合を考えている。旧型X2のライダーが乗る事のでき、なんらかのアドバンテージを求めて思案(迷っている)。
800

とりあえず、型磨きが先決。この型から原形型を取り、旧型に合体。そしてまた、造形。そして型取。そのあとに製品が抜けるのである。あ~先は遠い~

塩ずけ

ハル底の修理で入ってきた900STX。クランクが回らないのでエンジンが終わってるかな?って思っていたがポンプのインナースリーブの塩膨れでNG。悪いところは全て見てほしいらしいので、キャブをばらすとゴミ(海水など)だらけ。
キャブの中身

そして電装ボックス。このタイプ(ZXi,STXなど)のケースはよく海水が入ってるので取り出してカバーをあけると、これまた錆による粉だらけ。
電装ボックス

皆さんのジェットもまだシーズン前だから点検しては?

仲良しの漁師さん

天気が良かったのでお世話になっている漁師さんのところに行ってきました。
今は牡蠣が最盛期で、つい美味しそうだったので1袋買ってしまいました。牡蠣を剥いていないものなら沢山いただけるのですが、家で剥くのも嫌だから身だけのをいただきました。
日生漁協です

牡蠣処理中です

瀬戸内の漁師さんは、一般的に底引き網、刺網漁、養殖(牡蠣、鯛、ハマチなど)、定置網が主で知り合いの漁師さんは夏は、さわら、まながつおの流し刺網漁で冬は牡蠣をやっています。船もその都度クレーンを外し、網を巻くネットローラーを付けたりで作業は大変です。その横でジェットがブンブン走りまわるといい気分にならないですね。何度か悪質なライダーを捕まえたって言ってました。
P1010758.jpg

2月中の牡蠣はかなり成長してますが大き過ぎず、最高に美味しいですよ。3月になれば、イカナゴの季節です。

パソコンの続き

先日の組み上げたパソコンを自宅でOSを入れようとスイッティング電源のスイッチをINのしたところ臭い臭い、しかもパソコンでパワースイッチを入れていないのにスイッティング電源のファンが回りだして、あわててコンセントを抜いた。あれれと思い配線のチェック。自分を疑いながら。でもコネクタの入れ違いは無理。マザーボードとドライブの電源のコネクタを抜き、電源単独でスイッチを入れると、やはり動かないはずの電源が動き、しかも煙まででてきた。マザーはNG。焼けてる~。
MBが焼けてる~

心配はCPU。翌日、電源を買ったお店で事情を説明。一時は電源のみ無料交換になりそうだったので、やさしく交渉し、CPUとメモリーの無料チェックとマザーを新品にしてくれました。親切なお店でした。ありがとう。
しかし、安い電源は怖いと思い知らされました。これからはマザーに入れる前にチェックやね。チェック方法は24ピン(20ピン)のコネクタの緑のラインをL(ロー)に落とすと電源が作動します。
特価品の電源

今度こそOSを入れようとしたら、CDドライブが認識してくれず、調べたら壊れていました。ついでに、マルチドライブにしてチャレンジ。こんどはOKでしたが、OSが潰れていました。ガックリ。最新OSのVistaを買うお金はもうありません。それにメモリー不足であと最低512Mbを追加しなくてはいけません。
それにしても最近仕事していません。やっと最後のよう壁ができ、お隣との境に区切りがつきました。

P1010753.jpg

パソコン組立て

3日前に家のパソコンが壊れてしまったので、今日部品を買ってきて早速、組立て。ゲーマーじゃないのでグラフィックはオンボードでチップセットはG965という条件でマザーボードを選び、CPUは安価なP-D2.8GHzを買いに行ったがなくて、流行のP-Core2ー1.8GHz(予算オーバーになる)今まで使っていたのがPen3だったので電源も。電源は特価品400W。ケースとドライブ系は今までのを使用。HDDはSATAの一番安い80GB。ところでなぜパソコンが潰れたのか?起動しないので、BIOS用のバックアップ用の電池が寿命かと調べたが3V有り正常。きっとHDDが潰れたような?以前もHDDの使用領域に問題がありセットアップをし直したことがあった。でも古いのでこの機会に新しく。OSが自宅にあるので工場での作業はここまで。
Pen3パソコン

Core2Duo1.86GHz

組み付け完了

Windows Vistaはまだ買えません。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。