和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾性シリコン

やっと東北以外では梅雨明けになりジェットライフを満喫できるようになった。おいらは、ジェットに乗るとあちらこちら痛くなり仕事が出来なくなるので控えているのだが、年間トータル時間にすると5時間位だと思う。歳のせいか昨日のように夏空で穏やかな天候になるとジェットで事故がないか心配になってくる。おいらは約10年間マリーナで勤務してたので事故の現場に立ち会ってきたのだが、おおむね、晴れて穏やかで誰もが頭の中に事故と言う文字が思いあたらない時に悲劇はやってくる。事故が発生してすぐには重大さを感じずに、時間と共に事象の重さが圧し掛かってくる。そしてこのハイシーズンの幕切れがやってくるパターンが多い。

さ~てまた長くなってしまった。今回は皆さんがアフターパーツを取付ける時に使用するシリコンシーラント。シリコンシーラントはホームセンターで安く入手でき便利な商品。でも力がかかる処や振動の多いところで使用すると切れている場合がある。そこでおいらがマリーナ勤務時代から使用しているのが”シーカフレックス”という商品。ボートやヨットのサッシのシールに使われて紫外線に強いので信頼性はよい。固まると比較的に固めである。欠点は色の種類が少なく、値段が高い、開封後の長置きで出来ないなど。X2のレース艇製作時には欠かせない一品になっている。レース艇を製作する時には使用する部材はほとんど海外からのものになってしまうのは、日本の裾野が狭いって事かな?シーカ291

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。