和田マリンファクトリーの独り言

縁の下の力持ち!和田マリンファクトリーの日々の独り言を書いてます。 Watercraftの部品って高いから安く提供できるように身を削ってまで頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ艇のホースクランプ

昨年も真夏にジェットが沈みそうになったとかの電話が2件あった。
ホース抜けだ。
マリンジェットも古くなるといろいろと錆びて老朽化するものだが。
冷却ホースが抜けてはダメでしょ。根本的で、人身事故にもつながりかねない故障と理解しないといけない。
ヤマハはホースバンドとは呼ばない。ホースクランプだ。スプリングの力で抜けないようにしている。製造上、作業効率は抜群にいい。ストッパーを抜くだけだから、バンドのように締めこまないでいいので、人によるばらつきがないから、しかも早い。
ボートもそうだが、ヤマハっていう会社は結構いい物も作るが自分勝手なものも多い。
時々、世に出たものでも大失敗することがあり、責任問題でビクビクしているので表向きは強気だ。
さて、今回のホースクランプは錆びるとどうもこうもならない。メンテナンスや修理時に、つまんでも錆朽ちているから外せない。なんといっても鉄だからね。
1485329076876.jpg
今回はステンレス製のホースバンドに変えることにしよう。
スポンサーサイト

コメント

このタイプのゴムの収縮に追従する点は優れモノですが、ステンレスバネ鋼だとコストがかかりすぎるのでしょうね。せめて目視不可の部分だけでも...

  • 2017/01/25(水) 23:10:47 |
  • URL |
  • 550 #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

そうですね、せめて目視できない所くらいはSUS製のホースクリップしてほしいですね。むかしからヤマハには一部のボルトをSUSにしてほしいって言っても、コストがどうので現状のままです。ヤマハが言うには、定期的に痛んだ部品は交換らしいです。メンテ代の事はしらんらしいです。

  • 2017/01/26(木) 10:58:29 |
  • URL |
  • wworks #-
  • [ 編集]

鉄(鋼)はステンに比べると 柔くて伸びます。熱冷の交換でもステンに比べて良いです。 一方ステンは鉄分が(酸性)が少ないので錆びにくいですが 熱冷の繰り返し、金属疲労で 必ず折れます。硬いから折れます。なので単価ではなく適材適所なのです。 エンジンの主要部に試しにSTで使って同様の年数を使って見てください。必ず折れて 硬いSTの取り出しはまず不可能でしょう、
 自動車のマフラーのフランジのネジが鉄なのも同じ理由です。

  • 2017/01/26(木) 20:15:21 |
  • URL |
  • wg #LkZag.iM
  • [ 編集]

↑マリン系の事知ってるの???Kawasakiや古いYAMAHAはステンバンドだよ。コスト削減で
鉄製になったんです。エンジンの下に付いてるクランプなんかエンジン降ろさないと換えられないんです。

  • 2017/01/26(木) 22:42:30 |
  • URL |
  • 山下 #-
  • [ 編集]

え?マジか?俺に嚙みつきたいのかよ。
うそだろ?笑

  • 2017/01/27(金) 19:57:14 |
  • URL |
  • wg #3/VKSDZ2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wworks.blog59.fc2.com/tb.php/572-c9f449d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。